2009年10月10日

何かを話す

今日でちょうど生後1歳と1ヶ月です。身長・体重などの成長具合は近日中に公開します。本日のお題ですが最近、明らかに何かを伝えたくてしゃべっているような言葉を発するようになりました。

歩いていて何かを見つけるとその方向を指差して「※●×△$■・・・」。ママが歩いて離れて行くのを見て「□●※◆¥△%・・・」てな具合(笑)。
赤ちゃん本人は何かを伝えているつもりでしょうが、残念ながら分かってあげることができません。

しかし、こないだ偶然とは思えない出来事に遭遇しました。上のお兄ちゃんがアンパンマンの録画ビデオを見ていて、赤ちゃんもテレビの前辺りで座ったりおもちゃで遊んだりしていました。ビデオが終わったところで赤ちゃんがなんと!?「モッカイミルー」("もう1回見る"の意味)と言葉を発したのです!!
パパはすぐ隣にいたので、赤ちゃんが発した言葉だと分かりましたが、少し離れた台所に立っていたママは、当然お兄ちゃんが言ったように聞こえていたようで、それほどはっきりと「もっかい見るー」と言ったのです。

普段はまだ、パパを見て「マンマー」のような言葉を言ったり、ご飯やオモチャの名前など何一つ言葉を覚えていない赤ちゃんが、完成された2語を。しかも、絶妙のタイミングで言い放ったのです!!!
と、ちょっと大げさになってきていますが、なんでもない時の「もっかい見るー」でもすごいのに、タイミングがバッチリなだけにかなりビックリしました。

それ以降も、空耳なのか分かりませんが、たまーに言葉らしい音を発しています。(パパに向かって「パパァー」など正解も稀にあり)
しかし、女の子だからとか関係なく、ウチのお嬢(赤ちゃん)は泣き声や怒ってキンキン声を発する声がバカでかくてかなりご近所迷惑なのです。上の子の時は泣き止まなくて手を焼いた記憶はありますが、声が大きくて耳を塞いだことはありませんでした・・・。

そんな大きな声で数年後、娘に「パパ!だから●●って言ったでしょ!!」的な怒られ方をするのかと思うと嬉しいような悲しいような不安が・・・。怒られることが前提になっていますが、なぜか少し言われたい気も(笑)

声も少し低めなので、ちゃんと女の子っぽく可愛らしいおしゃべりをするのかと、ちょっとだけ心配したりして。。。

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sukusuku-akachan.com/mt/mt-tb.cgi/194